いつか多重債務に陥ったときのために、『おまとめローン』について調べてみました。

そもそも『おまとめローン』とは、多くの金融機関からお金を借りている人(多重債務者)がその借金をまとめるために使います。

『おまとめローン』を販売している1つの金融機関から、すべての多重債務を返済できるだけの融資を受けることによって、借金を負っている金融機関を1つだけに減らすことができます。

これによって多重債務状態から解放されることは、様々なメリットがあるようです。

①返済額が下がる

多重債務を『おまとめローン』で1つにまとめると、月々の返済額や全体の返済総額を減らすことができるそうです。

同じ債務金額を抱えているのに、なぜ1つにまとめるだけで返済額を減らすことができるのでしょうか?

それは、高い金額を貸している人には、金融機関は金利を下げてくれるからです。

高額の借金をしている人は、お金を融資している金融機関から見れば、その分多額の利子を支払ってくれる大事なお客様です。

商品をまとめ買いすると安く買えるのと同じように、自社にとって重要なお客様には、会社は値段を安くすることで還元します。

そのため、1つの金融機関に債務をまとめると、総額としての返済額は安く抑えられるのです。

実際に返済額がどのように下がるのかは、『おまとめローン』を販売している各金融機関のWebページで実例で紹介されています。

ローンを一か所にまとめるだけで返済額が少なくなるなんて、夢のような話ですね。

②返済管理が楽になる

多重債務の面倒なところは、借金をしている全ての金融機関に毎月返済をしなければならないことです。

比較的楽な銀行振り込みだとしても、それなりの時間はかかります。

また、もし手数料がかかる場合には、借金をしている金融機関の数と同じ回数、手数料を払わなければいけないのです。

一回分の手数料は少額ですが、ちりも積もればかなりの金額になるでしょう。

こうした多重債務の返済管理を解消してくれるのも、『おまとめローン』の魅力といえそうです。

多くの金融機関に負い目を感じながら生活するというだけでも、精神的にはつらいですよね…。